三重県でメガネ・補聴器ならメガネのマスダ〇〇コンタクトレンズは松阪市マスダコンタクト〇〇

 

 
 
 
 
 


 

補聴器のカタチ

 

補聴器は大きく3つの形があります。

①耳穴型

耳あな型補聴器は耳の型を採って作るオーダーメイド補聴器です。
耳あな型には大きく聴力に分けて3種類あります。
CIC(超小型)、カナル(小型)、フルカナル(パワータイプ)呼ばれる物があります。
CICは形状が非常に小さく軽度の難聴から中度まで対応。
カナル、フルカナル型は高度の難聴まで対応しています。


②耳かけ型

耳かけ形補聴器の種類は通常の耳かけ形、重度難聴用耳かけ形、小型のRICタイプの3種類からあります。
RICタイプと通常の耳かけ形は軽度から高度の難聴、重度用は中度から重度の聴力に対応しています。


②耳かけ型・充電式補聴器

 電池交換がいらない置くだけ充電タイプが新登場

信頼性の高い大容量リチウムイオン電池を備えたCellion(セリオン)は、 電池交換いらず。
1回の充電で約26時間の連続装用が可能なので、 突然電池切れになる心配がありません。
本体は、防水・防塵対応の 国際保護等級で最高のIP68*2を取得。
瓶のように隙間のない密閉構造型補聴器です。


③ポケット型

補聴器を胸のポケットに入れイヤホンを耳に入れるタイプです。
本体が大きめなので、ボリュームやスイッチなどの操作が簡単です。
本体を聞きたい音の方向に向けたり、近づけたりすることで、 より聞きやすくすることができます。

ページ先頭へ