三重県でメガネ・補聴器ならメガネのマスダ〇〇コンタクトレンズは松阪市マスダコンタクト〇〇

 

 
 
 
 
 


 

 



補聴器には大きく3つの形があります。

 

 耳あな型
          
 
お客様ひとりひとりの耳穴に合わせて作られる、オーダーメイド補聴器です。
軽くて小さく、目立ちません。
レシーバー(イヤホン)が鼓膜に近いため、音が無駄なく伝わります。
難聴の程度や耳の形に合わせて、小さいものからやや大きいものまであります。

 

 耳かけ型

  
補聴器本体のフックにチューブと耳栓をつけ、耳にかけて使用します。
器種が多く、軽度難聴から重度難聴まで対応できます。
電池の交換が比較的しやすいです。
最近ではより小型・軽量のRICというタイプもあり、耳あな型とともに主力の器種です。

 

 ポケット型

本体とコードで接続されているイヤホンで聞くタイプです。
本体はポケットに入れて使います。
本体が比較的大きいため、スイッチやボリュームの操作が簡単です。
単三電池を使うため、交換しやすく経済的です。
高出力で強い音が出ます。また、本体が3種類の中でもっとも安価です。

 


 



メガネのマスダで取り扱いのあるメーカーを紹介します。
現在、当社では下記の2社を主に取り扱っています。

 

 

http://hearing.siemens.com/jp/03-home/index-jp.jsp

世界中で活躍するドイツのグローバル企業
シーメンスは1878年に補聴器の原型を製品化して以来、補聴器の歴史を自らの手で育んできました。現在も常に新しい観点から補聴器を見つめ、独動的な発想と技術に裏付けされた数々の補聴器を世に送り出しています。
より良い聞こえをお届けするために、そしてより良い生活を楽しんでいただくために、常に新しい形に進化させてきたシーメンス補聴器。いま、その製品は世界110ヵ国で愛用されるまでになっています。
 (シーメンス補聴器のカタログより引用)


シーメンス補聴器では、お手頃価格のポケットタイプから、オーダーメイドの耳穴型、パワーの強い耳かけ型、最新の目立たない耳かけ型まで、あらゆる種類の補聴器を品揃えしています。
また、難聴の程度に合わせて最適な補聴器をご用意できます。
シーメンス補聴器の総合カタログをご用意していますので、
ぜひメガネのマスダへお気軽にご相談下さい。

補聴器相談室 トップページへ戻る

ページ先頭へ